イベント情報

Instagram

毎年3月2日・3日

周辺地域

浦佐毘沙門堂裸押合大祭(日本三大奇祭)

江戸時代のベストセラー「北越雪譜」にも記載された歴史ある祭典
日本三大奇祭の一つ。
近年「国の無形民俗文化財」に指定されました。
約1200年の歴史を持つ。我先に毘沙門天に拝もうと集まり始め、多くの民衆が押合い始めたのがきっかけ。
現在は上半身裸の男衆が「サンヨー、サンヨ!」の掛け声と共に押合い、一段高い所に祀ってある毘沙門天を誰よりも早く、近くで参拝しようと押し合う様は圧倒される。
また、警備等で重さ約30kgの大ローソクを使用する事から「大ローソク祭り」とも言われている。

※一般押合参加可能(ただし、男性のみ)、さらし等は各自用意
 

山門

稚児行列

福餅運搬

福餅撒与

大名行列

水行

大ローソク

大ローソクを抱える男衆

大ローソクを抱える男衆

大ローソク

大ローソク

大ローソク
1本のローソクは約 30Kg~50Kg あり、特別な製造工程を経て作られています。



 

福物奉納

押合の様子

さんよ節
♪越後うらさの毘沙門さまは、 国の宝よ福の神サ三月三日の深雪の中で、裸はだしの押合い祭りハア、サンヨ、サンヨ、サンヨ、サンヨー ♪♪♪


 

押合の様子

浦佐毘沙門堂裸押合大祭の日程(予定)

前夜祭(ご祈祷) 3月2日 18:00~20:00
前夜祭(点火式) 3月2日 20:00~
大祭当日(日中行事) 3月3日 8:30~ (稚児行列、福餅撒与等)
大祭当日(夜行事) 3月3日 18:00~23:00頃(押合、弓張撒与、福餅撒与等)

MAP

<<前へ   |  一覧へ戻る  |   次へ>>

お電話でのご予約お問い合わせはこちら:025-758-4141

宿泊予約はこちら

メールでのお問い合わせ

アクセス

Page Top