イベントカレンダー

Instagram

2018年09月10日

バスツアー

片貝花火とぽっぽ焼き

みなさんにこんにちは!ベルナティオのワタナベケン=tomでございます(^^/
新潟三大花火の最後を飾る、片貝の花火を見に行ってきました(^^

お祭り屋台とぽっぽ焼き

天気予報にやきもきしておりましたが、当日は昼間のうちこそ雨が降っていたものの夕方から上がりました。
桟敷席への到着が早いので、お客様にもぜひ神社周辺に出向いてくれと話をしておきました。
浅原神社の参道はもとより、車を進入禁止にした通りには屋台がズラ~っと並んでいます。

せっかくなので私は新潟名物のぽっぽ焼きを買い求めて口にしました。
新潟のB級グルメの一つでありますぽっぽ焼きは、細長いパンのようなお菓子。
下越地区で1965年くらいから増え始めたとの由。

祭りには欠かせない存在ですね。
どの屋台も盛況でした。お祭り情緒があって実によいものです(^^

郷愁を誘うアナウンスと見事な花火

片貝花火の名物の一つにアナウンスがあります。
「尺、尺でございます」「尺玉2発追い~打ち」「成人(せいじん)のみなさま」などなど。
独特の強弱があって耳に残ります。

どの花火も素晴らしかったのですが、今年は還暦を迎えられた方々の花火紹介のとき、涙声でアナウンスをしたのです。
もしかしたらご自身もそのお仲間だったのかもしれませんが、これには多くの見学をしていたお客様も涙ぐんだことでしょう。
正四尺玉も綺麗に打ちあがり、奉納者の思いを込めた打ち上げ花火を堪能してまいりました。

お客様の中にはこの花火で新潟の三大花火をコンプリートしたという方もおられました。
どの花火もよいものですので、ぜひ一度見に来てみません?
来年のご参加をお待ちしております(^^/

情報をシェアする

<<前へ   |  一覧へ戻る  |   次へ>>

お電話でのご予約お問い合わせはこちら:025-758-4141

宿泊予約はこちら

メールでのお問い合わせ

アクセス

Page Top