イベント情報

Instagram

2018年4月6日(金)~4月15日(日)

バスツアー

日本三大夜桜の一つ 百万人観桜会 高田公園の夜桜

★催行確定:出発の14日前

オススメのバスツアーに参加しませんか?
日本三大夜桜のひとつに数えられる高田城の夜桜は必見です。
高田公園は、徳川家康公の六男・松平忠輝公の居城として築かれた高田城跡に整備された公園です。
高田城三重櫓のライトアップとおよそ3,000個のボンボリに照らされた約4,000本の桜がお堀に映え、見る人の心を酔わせます。
ホテルを18:00に出発しお戻りが22:00頃となるバスツアーです。

※高田城百万人観桜会の開催期間は 2018年4月6日(金)~4月22日(日)
※本バスツアーの催行予定期間は  2018年4月6日(金)~4月15日(日)までとなります。

第93回 高田城百万人観桜会

ダウンロードはこちらをクリック

フライヤー(表)

フライヤー(表)

フライヤー(裏)

フライヤー(裏)

朝のさくらロード

朝のさくらロード

朝の三重櫓

朝の三重櫓

朝の内堀

朝の内堀

平日に行ってもその人出に驚きます。
公園近くに無料の駐車場がないため、公園から離れた所に駐車する必要があります。
マイカーで行かれる方は事前に下調べすると良いです。
※各駐車場からはバス送迎があるのでこちらを利用するのが便利!
※会場周辺のトイレは大混雑するので要注意です。

様々な屋台がすごい数出店するので、気になったものをつまみながら桜を愛でるのもオススメです。

 

高田公園の夜桜(博物館屋上からの眺め)

博物館屋上からの眺め ※一般立入不可

博物館屋上からの眺め ※一般立入不可

1614(慶長19)年、徳川家康の六男・松平忠輝公が築城した高田城。
築城は忠輝公の妻・五郎八姫の父である伊達政宗が指揮し、江戸幕府をあげての大工事。
わずか4カ月という短い期間で、天守閣と石垣がない特徴を持ちながらも、石高60 万石(一説には75 万石)を誇る大城郭が完成したといわれています。
築城とともに城下町が形成され、今も当時のまちの面影を見ることができます。
※高田公園は「さくら名所100選の地」「日本の歴史公園100選」に選定されています。
 

高田公園の夜桜(さくらロード)

さくらロード

さくらロード

さくらロード

さくらロード

公園周辺には約4,000本の桜があり、毎年4月上旬~中旬に開催される観桜会では、3,000ものボンボリの明かりに照らされた桜がお堀の水面に映る様は大変美しく、日本三大夜桜のひとつに数えられています。
ライトアップされたさくらロードやシダレ桜も人気のスポットとなっています。

 

行程

催行予定日 201846 日(金) ~ 415 日(日) の 毎日
行程

 ロビー集合17:55 
ホテル出発18:00 === 高田公園 === ホテル到着22:00頃

旅行代金

1,000 円(税込1,080円) ホテルからの交通費、旅行保険代込み
※案内人が同行します。

募集人員

37 名様 ※最少催行人員 2 名様

注意事項

・あたたかい服装でご参加ください。
・その年の気候状況により開花時期が前後いたします。

お問い合わせ先

TEL:025-758-4888 (代表)

旅行業約款/国内募集型企画旅行取引条件説明書面・契約書面

旅行業約款は こちら
国内募集型企画旅行取引条件説明書面・契約書面は こちら

バスツアーアテンドチーム 『クローバー』 とは

四葉のクローバーは見つけると幸運が訪れるという故事にならい、ツアーを通して小さな幸を見つけたいという思いで名称を決めました。
また、ロゴマークのクローバーは4つのハートで形成し、次のような意味が込められています。
①参加者 ②地域の人 ③案内人 ④全ての人に、感動・発見・喜び・楽しみを作り出したいと願うところから命名。
さらに、クローバーの配置には十日町の「十」の字が隠れているものとし、地域密着・地域発の願いも込めています。

日本三大夜桜は必見!

日本三大夜桜は必見!

日本三大夜桜のひとつ高田公園の桜。
「高田城百万人観桜会」はその名のとおり多くの人で賑わいます。
自由に鑑賞を楽しめるほか、多くの屋台も立ち並んでいるので飲食も可能です。
高田城の水面に映る夜桜も風情があります。
そんな大人気のバスツアーを企画いたしました。
クローバースタッフと一緒に高田の夜桜をお楽しみくださいませ。

クローバー

情報をシェアする

<<前へ   |  一覧へ戻る  |   次へ>>

お電話でのご予約お問い合わせはこちら:025-758-4141

宿泊予約はこちら

メールでのお問い合わせ

アクセス

Page Top