イベントカレンダー

Instagram

2018年07月08日

バスツアー

魚沼ルートで行く尾瀬 日帰りパック

みなさんこんにちは!ベルナティオのワタナベケン=tomでございます(^^/
7月7日七夕の日に日帰りで尾瀬に行ってきましたよ~(^^/
魚沼ルートで行く尾瀬を皆さんにご紹介で~す!
 

ホテル→奥只見湖→尾瀬

ホテルを5時半に出発し、魚沼市の道の駅でガイドさんと合流しました。
そのまま奥只見湖まで行き船に乗って尾瀬口へ行きます。
尾瀬口には乗合バスが待っており、ほぼ満席の状態で沼山峠を目指しました。
いずれも予約をしてあるので乗れないことはないのですが、結構盛況でびっくりしました。
沼山峠に到着したのが9時半くらいですからおよそ4時間ですね(^^)
 

沼山峠から尾瀬沼へ

木道を尾瀬沼に向けて歩きます。
おおよそ1時間程度で尾瀬沼に着きますが、道中でガイドさんからいろんな植物を教えていただきました。
花より団子な私はすぐに忘れてしまうのですが、高山植物の花は可憐で綺麗なものばかり。
武骨な私ですら愛おしく感じるのですから、ご参加されたお客様も楽しんでおられました(^^)
 

尾瀬沼

尾瀬沼には多くの方が足を運んでおられ、小学生から山ガールといわれる綺麗なウェアをまとった女性や、ご高齢の方々など多士済々。
台風一過の安定しない天候だったので、おそらく結構少ない方だったかもしれませんが、挨拶を交わしながら木道を進みました。
我々一行は長蔵小屋から尾瀬沼山荘を目指して進みます。

尾瀬沼山荘で昼食

尾瀬沼山荘では靴を脱いで食堂で昼食をいただきました。
通常の山行だとお弁当を広げたり、おにぎりを頬張ったりといったところでしょうが、今回のツアーでは山小屋での昼食付です。
温かいお茶と温かい食べ物。上述のスタイルだと冷たいものを食べるようになるのですが、結構温かいって貴重ですね。
ガイドさんも驚くほどで、やはり温もりが癒す効果があるのか、心身ともにホッしたところでした。
尾瀬沼山荘には12時ころ到着し、13時に出発しました。
隣にあるビジターセンターで、尾瀬にある山小屋をモチーフにしたTシャツがあったので、ガイドさんもお客さんも、そして私も買い求めました(^^/

帰路

尾瀬沼山荘を出て、尾瀬ビジターセンターに立ち寄りました。
鹿の皮を使った催しをやっていたので、お客様がチャレンジされておりました。
ガイドさんと鳥の話や動物の話をしながらしばし休憩して出発。
道中には素晴らしい苔などもあり、それをゆっくり眺めながら沼山峠へ。
沼山峠へは時間通り15時着でした。

その後また逆コースをたどってホテルへ到着したのが19時前でした。
私自身は桧枝岐経由での沼山INや、それこそ大動脈ともいえる鳩待峠や大清水から尾瀬に入ったことがあります。
今回の船を使った魚沼ルートは初めてだったのですが、船やバスといったバリエーションがあってよかったです。

結構初心者でも苦も無く行けそうな本コース。時間配分もゆっくりで往路復路とも同じなので安心です。
本ツアーは今年初めて作ったのですが、これはお勧めです。
今後は7/28、8/25、9/29、10/13(いずれも土曜日)と予定されています。

一緒に尾瀬にいって大自然を堪能しましょう!
みなさまのご参加お待ちしてま~す(^^/
 

情報をシェアする

<<前へ   |  一覧へ戻る  |   次へ>>

お電話でのご予約お問い合わせはこちら:025-758-4141

宿泊予約はこちら

メールでのお問い合わせ

アクセス

Page Top