イベントカレンダー

Instagram

2018年02月04日

スタッフのつぶやき

今日2月4日は「立春」

おはようございます。
モンヤです(◍︎˃̶ᗜ˂̶◍︎)✩︎

今日2月4日は二十四節気の一つ「立春」ですね‼️

春夏秋冬という言葉があるように、日本の四季は春から始まります。
新年は1月1日からですが、年度の始まり(会社によっても異なりますが…)生活をする上での一年の始まりは春が一般的ですね。
前日には豆まきをしたり…節分から、一晩あけると「立春」の日を迎えます。
暦の上では「春」ですが、「十日町」の冬はもう少し続きそうです。


 

立春大吉のお札のご利益とは

立春になると「立春大吉」と書かれたお札を目にした事はありませんか?

「立春大吉お札」 立春大吉は厄除けのお札で、禅宗のお寺様の習慣からきているものだそうです。
お札には、縦書きで立春大吉と書かれています。
この文字の中央(真ん中)に線を引いたのをイメージしてみてください。

4つの文字すべてが、左右対称!!!
表から見ても…
裏から見ても…
「立春大吉」と読むことが出来ます(Oh〜凄い)。

立春は節分の次の日であることからなのか?
こんな話があります。 
鬼が玄関に立春大吉のお札が貼ってある家に入ってからふと振り返ると、同じように立春大吉と書いてあるお札が目にとまり(裏から見ている) 鬼は、この家にはまだ入っていなかった!と思い込み、逆戻りして出て行ってしまいます。
そんな事から、立春大吉のお札を貼っていると、1年間を平穏無事に過ごすことが出来ると言われています。

 

立春と閏年

2020年まで2月4日まで「立春」は毎年2月4日になるそうですが、東京オリンピックの翌年2021年以降は、2月3日になったりします。
過去には、2月5日という年もあったそうです。 ※4年に一度閏年(うるうどし)がある事と同様の理由によるもの。

 

情報をシェアする

<<前へ   |  一覧へ戻る  |   次へ>>

お電話でのご予約お問い合わせはこちら:025-758-4141

宿泊予約はこちら

メールでのお問い合わせ

アクセス

Page Top