イベント情報

Instagram

2017年9月9日(土)・10日(日)

バスツアー

越後三大花火「片貝まつり大花火大会」鑑賞ツアー

 頭上いっぱいに広がる四尺玉花火とその爆音を肌で体感! 

片貝まつり
四百年の伝統を誇る「片貝まつり」は、三尺玉発祥の地として全国的に知られている片貝町で毎年9月9日、10日におこなわれます。
 「筒引き」「玉送り」等の伝統行事や世界最大とされる四尺玉の打ち上げなど町中が花火一色となる熱狂的なお祭りです。

片貝まつりの花火は奉納煙火
浅原神社へ奉納する花火で、個人や企業が色々な想いを込めて花火を奉納します。
地元の他、新潟県内、関東地区や関西・東北、九州等全国各地から花火を奉納する人たちが増えています。
子供の誕生祝、結婚祝、家内安全、健康祈願、社業発展、物故者追善供養等、想いを込めて花火を 奉納。
(例えば、こんなコメント=祝○○誕生、みんなに愛されるカワイイ女の子になぁれ)
想いを込めた花火一発毎に、コメントが放送されてから花火が打ち上げられます。
放送設備は、浅原神社周辺、町の中心部、無料花火観覧場所に設置されます。

 

筒引き/馬簾(ばれん)/四尺玉筒入れ

9日の朝から午後にかけて行われる 「筒引き」

9日の朝から午後にかけて行われる 「筒引き」

纏(まとい)を披露する伝統行事

纏(まとい)を披露する伝統行事

四尺玉筒入れ

四尺玉筒入れ

筒引き
9日の朝から午後にかけて 「筒引き」 という伝統行事が行われます。
五部若の支部付近(片貝町八島)を出発地とし、各町内を回った後に浅原神社の境内へ上ります。
その年に成人を迎えた同級会を中心とし(大)若の連中が筒を引き、それぞれの町内を筒が通るときにはその町内の(大)若衆のうち成人を迎えたものより上の者が筒の上に乗り「皆々様の御精力により、やってくれや」と叫んで祭りを盛り上げます。

筒引き行事は、川下の三町内(五部、て組、三組)の伝統行事であったと言われています。
それぞれの町内で纏(まとい)を披露することも筒引き行事の一環となっています。
この纏の披露は、纏から垂れ下がる飾りから「馬簾(ばれん)」と呼ばれています。


世界一の四尺玉筒入れ!!
玉の大きさは直径約4尺(約120cm)、重量約420kg。
片貝まつりの場合、開花直前の玉高度約800m、開花直径約800m。
片貝まつりの正四尺玉打上用の煙火筒は、高さ520cm、厚さ1.8cmの鋼鉄製。

1985年(昭和60年)9月10日、新潟県小千谷市片貝町開催で永遠会(とわかい)。
小千谷市立片貝中学校第18回卒業生同窓会)の花火師・本田善治氏が打ち上げに成功し、当日付けで後日、「世界最大の打上花火」としてギネス・ワールドレコーズ(ギネスブック)に登録されました。
以来、正四尺玉の打ち上げは片貝まつりの定番となっています。
現代の花火の打ち上げ技術ではこの大きさが限界と言われてます。

 

越後三大花火と日本三大花火大会

越後三大花火(えちごさんだいはなび)
新潟県内で行われるぎおん柏崎まつり、長岡まつり、片貝まつりの3つの花火大会のことを指し、新潟県内だけでなく全国的に見ても屈指の花火大会です。それらの花火打ち上げ場所の特徴からそれぞれ「海の柏崎、川の長岡、山の片貝」と呼ばれています。

海の柏崎
ぎおん柏崎まつりは新潟県柏崎市で行われるまつり。

川の長岡
長岡まつりは新潟県長岡市で行われるまつり。

山の片貝
片貝まつりの正式名称は新潟県小千谷市片貝町の浅原神社秋季大祭。
片貝まつりの花火は浅原神社への奉納煙火です。

日本三大花火大会
大曲全国花火競技大会(秋田県大仙市)
土浦全国花火競技大会(茨城県土浦市)
長岡まつり大花火大会(新潟県長岡市)

4尺玉

爆発時は空気が揺れて体に響きます!!

爆発時は空気が揺れて体に響きます!!

行程

ご出発日

2017年9月9日(土)  ※おかげ様で定員に達しました。
2017年9月10日(日) ※残席残りわずか!

ロビー集合15:20(受付開始) ホテル出発15:30 === (直行) === 花火会場17:40頃
花火会場出発(22:30) === (直行)===  ホテル到着24:30頃

※渋滞が予測されるため早めの到着となります。
※夕食弁当をお渡しします
※花火大会は19:30~22:10(予定)

旅行代金 ホテルからの交通費、旅行保険代、有料観覧席代、夕食弁当代、消費税、その他諸費用込み
9,800 円(税込10,584円) ※添乗員が同行します。
募集人員 24 名様 ※最少催行人員 15 名様
ご一読ください

・有料観覧席は団体用桟敷席となります。ご参加いただいたお客様でのスペースとなりますので、譲り合ってお座りください。
・シート(敷物)のご用意をお願いいたします。
・日中は暑いので、タオルや団扇をご持参ください。
・夕食弁当は出発時または、現地到着後にてお渡ししますので、花火の開始前にお召し上がりください。
・会場は混雑しております。お席を離れる際は、係員に声をかけてください。
・花火大会終了後は、夜道を駐車場まで約20分歩きますのでご承知ください。
・当日は歩きやすい服装でご参加ください。

持ち物

念のため、雨具と懐中電灯のご用意をお願いいたします。

ツアーの中止

台風などで、花火大会が順延・中止となる場合、本ツアーは中止とさせていただきますので予めご了承ください。

お問い合わせ先 TEL:025-758-4888(代表)
添乗員の旅行記 添乗員日記クローバー

旅行業約款/国内募集型企画旅行取引条件説明書面・契約書面

旅行業約款は こちら
国内募集型企画旅行取引条件説明書面・契約書面は こちら
※旅行業約款と国内募集型企画旅行取引条件説明書面・契約書面については必ずご一読ください。
※郵送も承っております TEL:025-758-4141

越後三大花火は必見です!!

越後三大花火は必見です!!

花火王国とも言われている新潟県では夏になると毎日のようにどこかで花火が上がる程、花火が盛んに行われています。
そんな中で一際、有名な花火大会として、海の柏崎、川の長岡、山の片貝として越後三大花火と呼ばれています。
片貝花火はアナウンスのお母さんが有名。
心を込めて一つ一つ、メッセージを読み上げてくれるので感情移入してしまうほど…片貝まつりの花火を見にくる事がありましたら、ぜひ打上アナウンスの聞こえる場所で花火とご覧ください。

情報をシェアする

<<前へ   |  一覧へ戻る  |   次へ>>

お電話でのご予約お問い合わせはこちら:025-758-4141

宿泊予約はこちら

メールでのお問い合わせ

アクセス

Page Top